韓国語  日本語  中國語  英語  
HOME > DARTS > ダーツ姿勢/マナー
Standard 姿勢

基本的スタンス。
右足は45度程度の角度で、
右足のほうに70~80%の体重をのせ、
右足と右肩を一直線上に置く。
腰はまっすぐ伸ばす
Open 姿勢

足先がボードに向かうスタンス。
右足の方に60~70%の体重を乗せ、
右足の方に60~70%の体重を乗せ、
腰はまっすぐ伸ばす。
Cross 姿勢

足の外側がボードに向かうスタンス。
足の外側に力を乗せる。
右足に90%程度体重を乗せ、
左肩が完全に後ろに置かれる。
腰が自然と曲がるようになるので、
曲がらないように注意する。
Two Grip Three finger Grip pencil Grip
親指と人差し指だけを使うグリップ。 ポイントは親指と人差し指がバレルを支えるようにすぐこと。 二本の指を使うためダーツが上下左右に 動かないように注意する。 初めてバレルを持つ方が使うグリップ。 親指、人差し指、中指を使う。 親指と人差し指でバレルを軽く持って、人差し指と中指が添えないように注意する。 鉛筆やペンを握るようにするグリップ。 親指と人差し指、中指を使う。主に女性がこのグリップを取る。 中指がバレルの前の方を支えるため、ペンを握るとき、 中指を少し前のほうに置いた方がより安定的である。
four Grip スタンダードグリップ
小指以外の四つの指を使うグリップ。 一番安定的なグリップ。親指、人差し指はバレルに当て、 中指はバレルのすぐ前に置き、薬指はバレル前を下から支えるグリップ。 バレルの中心部を人差し指にのせて親指で軽く握る。基本的なグリップで、一番安定的。.
Aiming

ダーツを投げる前にダーツを持って構えるのですが、ターゲットを狙って確認します。
Take Back

エイミングの後、ダーツを持っている手を後ろの方に持っていく姿勢です。
肘を90度にしたまま、後ろの方に移動させます。
テイクバックのときな目線をターゲットに当てます。
肘が上下に動いてはいけないので注意します。
throw

テイクバックの次の動作です。スローは、
手が頂点に置かれたときダーツを投げます。
テイクバックとスローは途中で止めないで連続動作で行います。
Follow Throw

スローイングの最後の動作、ダーツを投げた後、
腕をボードに向けて伸ばします。
腕は上げても下げてもよくないので90度を保ちます。
競技の基本的マナーをきちんと守ります。

* 服装は端正にします。
* 得点記録者(score keeper)に礼を尽くします。
* 競技中は相手選手の了解無しに席をはずしてはいけません。
* 1台のダーツボードに一人ずつダーツを投げます。
* ダーツのポイント(point)は必ずダーツボードの方向にします。
* ダーツは、必ずダーツボードを狙って投げます。
* ダーツを人に手渡すとき、ポイント部分は自分の側にして手渡します。
* ダーツを投げている人の視野に入る場所にいてはいけない。
* ダーツボードからダーツを抜くときは優しく回しながら抜きます。
* ダーツを投げる手と同じ側の足を前にしてスタンスします。
* ダーツをアンダースローしてはならない。
* 「ナイス」、「グッド」のような応援もプレイヤーの集中力を落とす可能性がある
    ため、3スローが終了してから応援します。
* ダーツを投げている人の視野に入る場所にいてはいけません。
大韩民国 京畿道 安山市 檀园区 古栈洞727-3, 宮殿大厦#602
TEL : 82-31-401-5520ㅣ FAX : 82-31-401-5405
E-MAIL : webmaster@soarcom.co.kr
COPYRIGHT ⓒ 2011 SOARCOM CO., LTD. All right reserved